「2019年1月」の記事一覧

介護ヘルパーのおむつ交換を学べる環境もあるさくら事務所

介護仕事のあれこれ

こんばんは~

大阪府堺市美原区にある
まごころ介護 です。

介護ヘルパーの大事な仕事のひとつに
おむつ交換があります。

これは身体介護に属することで
しんどいですけど
やり方さえ覚えれば大丈夫です。

うちでは訪問介護のヘルパーさんを
募集しているのですが
主に生活援助と身体介護があります。

どちらも大変ですが
より大変なのは身体介護で
おむつ交換以外にも
体力を使う仕事です。

知識や経験もより重要な仕事ですが
もちろん最初からひとりで
こなしなさいとかいいません。

経験者さんなら別ですが
慣れない新人さんのうちは
先輩と二人で利用者宅へ行きます。

疑問点は気軽に聞けるような
温かい人間関係の職場です^^

おむつ交換は介護用エプロンや
使い捨ての手袋、陰部洗浄用のお湯、
石鹸、ティッシュ、トイレットペーパーなど
用意するものはいろいろあります。

ちょうどいい温度のお湯を用意したり、
作業中は外から見れないよう
配慮する必要もあります。

おむつを交換する際は
腕を組んでもらうなど
やりやすい体位があり、

尿パッドはギャザーの内側に入れ、
汚れたおむつを交換するさいは
ひと声かけるなどの配慮もいるなど

おむつ交換だけでも
覚えることはいろいろあります。

文章を見てもわかりにくいので
解説はこのくらいにしておきます。

ほとんどは体で覚えるものです。

わからないときは
先輩に聞いたほうが早いです。

さきほどもいいましたが
うちは先輩に聞きにくいといった
ギスギスした職場環境ではありません。

ちなみにまごころ介護さくらでは
おむつ交換もそうですが
実技を含めた勉強会も
月に一度開催しています。

それをヘルパー会議と呼んでいます。

一緒に学ぶと楽しく覚えられますし
ただお金を稼ぐだけでは
なかなか続けれない仕事だと思います。

たとえ介護の仕事が好きでも
職場環境が悪ければ続けれません。

実際にそういう人は多いようです。

介護者はただでさえ不足してるのに
そんな状況ではダメですよね…。

やりがいのある介護職をお探しの方は
是非一度ご連絡してください。

一緒に働くお仲間さんお待ちしています。
(求人部より)

株式会社さくら
まごころ介護さくら

電話番号 072-369-0303
住所 〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺63-1
電話受付時間
月~土9:00~18:00(日祝除く】

~編集後記~

今日はヘルパー会議で、
オムツ交換の実技をみんなで楽しく
ワイワイしながらの勉強会でした。

皆さんが日頃から
一生懸命にお仕事されてるのが
覗える内容に感じました。

会社も働いてる方々も
人の役にたってるのだと思うと
有難いの一言です。

アナタが心豊かに
幸せが増すことを願っています。

何時もありがとう、感謝しています。

介護ヘルパーにできることは限られているけれども…

介護仕事のあれこれ

こんばんは~

大阪府堺市美原区にある
まごころ介護 さくら です。

うちでは新しい介護ヘルパーさんを
いつも募集させていただいております。

経験者の方はもちろん
まだ実務未経験の方でも募集してるので
お気軽にお問い合わせください^^

連絡先はこの記事の最下部に載せてます。

経験者の方はよくわかってると思いますが
今回は介護ヘルパーにできることについて
ちょっとお話しようかと思います。

介護ヘルパーというと、
家政婦よりもいろんなことができる
究極のお手伝いさんのような
イメージがあるかもしれません。

しかし、さすがにそれはいいすぎで、
できることは意外と限られてます。

法律的には介護利用者が
生活をするうえで必要最低限なことを
代行するに限るとされています。

簡単にいうと、被介護者が
生きる上で必要だけど
自分ではできないことを
お手伝いするってことですね。

裏を返せば、それ以上のことは
できないというかしてはいけません。

例えば、料理をするのはいいですが
めちゃくちゃ手間がかかる料理は
NGとなっています。

手打ち蕎麦を作ってとか、
豪華なフランス料理を作ってとか。

お掃除だと家中を大掃除してとか、

買い物だったら車で何十分も
かかるようなところで
あれこれ買ってきてとか。

そういう極端な例はわかりやすいですね。

でも、線引はできないのが
これまた難しいところなんです。

介護度も違いますし、
どのくらい動けるか、
何が必要かは人それぞれ違います。

なので線引はできないですし、
実際する必要もないんです。

細かい部分まで法律やルールで
決めることはできないので
体と経験で地道に覚えていけば
いいんですよね。

といっても、新人さんなのに
いきなり一人で行って来いとか
自分で全部なんとかしろとか
そういう理不尽な要求はしません。

そのような介護事務所も
存在するのは残念なことです。

うちでは先輩や上司に相談しやすい
温かい環境を構築しています。

コミュニケーションができないと
お話にならないですからね・・・

一緒に働くお仲間さんお待ちしています^^

株式会社さくら
まごころ介護さくら

電話番号 072-369-0303
住所 〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺63-1
電話受付時間
月~土9:00~18:00(日祝除く】

~編集後記~

今日も沢山お話を聞かせて頂いたのですが、
皆さん 人それぞれで 色々な価値観があって
環境があって事情があるんだなと
改めて思いました。

その場その時の臨機応変な対応で、
相手に喜んでもらえる方法を考えて
行動を起こした結果、
逆に相手を怒らしてしまったり(笑)

その人なりの思いで
一所懸命出した答えが間違いでも
相手を思いやる気持ちから出たものなら
素晴らしいチャレンジだと称賛したいです。

私も見習って
色々チャレンジしていきたいと思います。

アナタが心豊かに
幸せが増すことを願っています。

何時もありがとう、感謝しています。

介護の仕事は好きだけど先輩が怖いのが悩みの方へ

介護職の悩みいろいろ

こんばんは~

大阪府堺市美原区にある
まごころ介護 さくら です。

介護職の需要は非常に高いのは
人手が不足しているからで、
うちでもヘルパーさんなどを
募集させてもらっています。

ところが火に油を注ぐような
実態もあることを
知っておかないといけません。

このブログでも似たような話題を
以前から出していたと思いますが、
人間関係の悩みですね。

今回は先輩が怖いことについてです。

どこの介護事務所や施設にいっても
必ず先輩たちがいらっしゃいます。

先輩たちはもちろん新人さんより
知識も経験も豊富で、
とても頼りになる存在です。

ただ仕事内容を教えてもらうだけでなく
一緒にお仕事がんばりましょう!と
声を掛け合い助け合っていくものです。

しかし、そんな美しい関係ばかりなら
苦労はあまりないかもしれません。

よく聞かれることだと思いますが、
先輩に聞いてもろくに教えてもらえず、
ひどいケースになると自分の失敗を
押し付けてくる人もいます。

もっとエスカレートすると
いじめにも発展してしまいかねません。

いじめは学生だけでなく
大人の世界でも日常茶飯事な世の中。

とくに多くの人間がひとつ屋根の下で働く
施設で起こりやすいでしょう。

うちは訪問介護専門ですので
施設とは状況が違いますが
訪問介護だからといって
問題がないわけじゃないです。

はじめは先輩と一緒に
利用者宅へいっていろいろ
レクチャーするものですが、

手抜きなところでは
いきなり一人で行かされたりと
理不尽な対応をされることも耳にします。

そのような環境に身をおいてると
ストレスを感じざるを得ません。

辞めたくなる人も多いと思いますが
ここで頭を切り替えてほしいです。

介護の仕事が好きなら
なおさらそうしてほしいと願います。

辞めれば怖い先輩から
離れることができるかもしれません。

しかし、それを繰り返しても
根本的な解決には至りにくいです。

まずは自分の状況を事務所の偉い人、
主任とかリーダーとか施設長とか。

そういう人に相談するのが先決。

それでも問題が解決しないのなら
思い切って転職もありです。

うちの事務所はたんに仕事ができる人を
採用するようなことはしません。

資格があることも大事ですが
最終的には人間性を重視します。

先輩にも気軽に聞ける環境です。

仕事というのはまず、
仲間と呼べる人たちをつくり
連携できるかだと思います。

もし転職をお考えなら
なんでもいいのでご相談に乗ります。

一緒に働くお仲間さんお待ちしています。
(求人部より)

株式会社さくら
まごころ介護さくら

電話番号 072-369-0303
住所 〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺63-1
電話受付時間
月~土9:00~18:00(日祝除く】

~編集後記~

何時もありがたいと思うのが、
世間話から始まり仕事の話まで
色々な相談事が出来ることです。

皆さんの周りには、
色々なお話が出来る
お仲間さんは居てますか?

話をすると心が軽くなって
その問題の解決策が
見えたりすることも結構あります。

自分で処理できない
気持ちの整理も話をすることで
処理できたりするものですよね。

ただ、その話が出来る人に
感謝の気持ちを持つのも当然ですが、
出来れば伝える努力も大切に思います。

アナタが心豊かに幸せが増すことを願っています。

何時もありがとう、感謝しています。

訪問介護ヘルパーの交通費は切実な問題です

介護職の悩みいろいろ

こんばんは~

大阪府堺市美原区にある
まごころ介護 さくら です。

訪問介護のヘルパーさんを
うちでも募集しているのですが、
今回は仕事をする上で大事な
交通費関するお話をします。

訪問介護をするにあたって
必ずしなければいけないこと。

いろいろありますが
絶対的と言えるのは
利用者宅への移動です。

移動方法はヘルパーさんごとに違い、
歩きで十分な方もいれば自転車を使う人、

電車やバスなどの公共交通機関の利用、

そしてご自身所有のお車などです。

徒歩と自転車以外は
必ず交通費が発生します。

徒歩や自転車も通勤用の靴とか
メンテナンス費用とか
細かく見ればかかるといえばかかりますが

基本的に交通費と言えるのは
公共交通機関の運賃か
自家用車のガソリン代ですよね。

怪しい会社・事業者でない限り
交通費は必ず支給されるものです。

これは法律でも決まってることなので
守ってない会社を見つけるほうが
難しいかなと思います。

もちろんまごころ介護さくらでも
交通費はちゃんとお支払いしてますし、
車やバイクでの通勤もOKです^^

どのくらい支給できるかは
人それぞれ移動距離によって違いますので
その時はしっかり説明させていただきます。

ただ、残念なことに交通費を出さない、
出しても雀の涙程度しか出さない
介護事業者もいることは確かです。

出さないのはそもそもまずいので
しっかりかけよる必要があります。

もし突っぱねてくるようでしたら
おそらくすぐに解決できないと思うので
他の訪問介護事務所を探したほうが
手っ取り早いと思います。

少ししか出さない事業者だと、
たとえばマイカーで移動の際は
1キロあたり20円とかでしょうか。

訪問1回ごとに100円など
定額で決めてる介護事務所もあるようです。

個人的な予想では、
車の燃費と現状のガソリン価格を考慮して
決めてるのかもしれません。

1回ごとに100円とかは
どういう理由かはよくわかりませんが…

1キロあたりで考える決め方は
まだいいかもしれませんが、
謎の定額はちょっと問題っぽく感じます。

携帯電話の料金プランのほうが
まだわかりやすいような…(笑)

そのようなよくわからない交通費は
根拠をしっかり聞き、
ついでにもし事故を起こした、
もしくは事故に遭った場合
どんな保証をしているのかなど
いろいろ聞いたほうがいいですね。

おそらくいい加減なところだと
まともに答えないかもしれませんが。

なんだかうがった見方が多いですが、
介護事務所ってけっこう開業しやすいので
法の抜け穴じゃないですけど
まだまだ成熟していない部分が多い
業種なのかなと思います。

もし訪問介護の仕事は続けたいけど
交通費に不満があるようでしたら、
まごころ介護さくらに
ご相談されても構いません^^

うちに来てくれたら
正直うれしいのですが、
まずはそういう話は抜きにしていいので
お問い合わせいただいて大丈夫です。

(求人部より)

株式会社さくら
まごころ介護さくら

電話番号 072-369-0303
住所 〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺63-1
電話受付時間
月~土9:00~18:00(日祝除く】

~編集後記~

今日は、10月最後の日でもあり
月末でもあります。

皆さん月末は色々と忙しいとは思いますが、
車、自転車、バイクなど乗り物に
乗られる方は急いでても
安全運転でゆっくりと急いでください。(笑)

そもそもこんな時間に言われてもね(笑)

月末だけでは無くて常日頃から
運転には注意なさってください。

後は季節の変わり目なので
防寒対策なども気を配りたいところです。

模様替えなどやる事が沢山ありますが、
楽しんで日々過ごせるよう心がけると
心にゆとりなども出来たりするかも(笑)

今日という日は あなたの一生に一度だけ
って書いてある素敵な言葉が
額縁に入って飾ってあります。

今日もありがとう、感謝しています。

アナタが心豊かに
幸せが増すことを願っています。

何時もありがとう、感謝しています。

ページの先頭へ