こんばんは~

大阪府堺市美原区にある
まごころ介護 さくら です。

今日は介護ヘルパーの
できないことについてお伝えします。

介護といってもいろいろな種類、
解釈があるわけですが
とりあえずいえることは
なんでもできるわけではないってこと。

いわゆるなんでも屋ではないんですね。

ヘルパーのお仕事は生活援助や
身体介護になるわけですが
どちらにしろ被介護者の身の回りの
お世話をすることになります。

それだけではとても曖昧なので
どう線引されてるか気になりますよね。

法律で決まってることなのですが、
本人が直接関わることだけど
本人ではやることが難しく、
日常生活に支障が生じること。

そのように線引されてます。

例えば、介護利用者が
いつも使ってる部屋の電灯の取り替えや
窓拭きなどの掃除、最低限の料理、
あとは布団干しなどでしょうか。

大雑把な解釈では
その範囲を超えるとアウトになります。

なんだかできることが限られるので
もどかしい部分もありますが、
そこはいい意味で捉えてみましょう。

介護の仕事は楽ではありません。

特に身体介護となると負担は大きいです。

それに加えてあれもやって
これもやってと言われたら
体がもちません。

介護者には介護者の義務もありますが
権利もあります。

理不尽な負担は求められないので
かえって心も体も楽なこともあるんだ、
くらいに思っておけばいいでしょう。

さらに言うと、
限られた条件のなかで
どう仕事をすればいいか、と
頭をつかうことで自身の成長にも
繋がる可能性だってあります。

介護ヘルパーはとても
やりがいがあるお仕事のひとつです。

まごころ介護さくらでは
新しい仲間を絶賛募集中です!

できることできないことなどの
基本的なことはちゃんと教えますし、
理不尽な時間外労働など求めません。

人間性を重視した介護事務所として
活動させていただいております。

少しでも気になるなら
いつでもお電話をください^^

一緒に働くお仲間さん
お待ちしています。(求人部より)

株式会社さくら
まごころ介護さくら

電話番号 072-369-0303
住所 〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺63-1
電話受付時間
月~土9:00~18:00(日祝除く】

~編集後記~

人の成長って見てるのも
嬉しくなりますよね。

自分の成長が人に刺激を与える、
その人がまた成長してポジティブの
スパイラルに入って行くと
お互いが刺激し合って
ドンドン成長を促します。

成長のしかたも人それぞれで
急に伸びる人、ゆっくりじっくり伸びる人と
色々あるとは思うのですが、
共通点は目標や目的がある事ですね。

どうしても達成したい事があるとか、
今の現状が嫌とか取りあえず今、
自分が居てる状況から抜け出したいが
エネルギーになっていますね。

次に行動を起こすのは、
抜けだしたいエネルギーが
その目標達成されるであるまでのかかる
エネルギーより高いのが条件になります。

ただ、例外もあって目標達成されるまでの
エネルギー量を計算間違いをする時と
計算出来ないで行動を起こす時です。

要は、こんな感じで達成されると
思ってたのがやってみると
全然足りない場合
こんな時には道は二つです。

諦めるか、
死ぬ気で来た球を打ち続けるか(笑)

この死ぬ気で来た球を
打ち続ける方法を選んだ方は
嫌でも凄い勢いで成長していきます。

選択肢はありません(笑)
ただ安心できる領域までやり続けないと
休めないからやるしか選択肢が無いのです。

これには幾つかの良い事があります。

無理やり成長します。

嫌でも経験値が上がります。

やる前の自分のアホさに気づけます。

自分の事をもっと深く理解できます。

藁をもすがりたい気持ちが解ります。

生きてる実感を強く感じれます。

最後に頼れるのは自分だけと理解できます。

やたらと冷めた目で
人を見たり深く感動したりもします。

人を見る目が養えます。

人の中には両面性が共存してて
自分でどちらかの人で居たいと
選択してることに気づけます。

自分が死ぬまで未熟者だと気づけます。

自分を取り巻く環境や人たちに
感謝したいと思えます。

自分にとって本当の幸せが何かが
理解出来て行きます。

人生がより豊かに感じて生きていけます。

最後まで読んでいただき感謝しています。

アナタが心豊かに
幸せが増すことを願っています。

何時もありがとう、感謝しています。