こんばんは~

大阪府堺市美原区にある
まごころ介護 さくら です。

今日は介護ヘルパーの
できないことについてお伝えします。

介護といってもいろいろな種類、
解釈があるわけですが
とりあえずいえることは
なんでもできるわけではないってこと。

いわゆるなんでも屋ではないんですね。

ヘルパーのお仕事は生活援助や
身体介護になるわけですが
どちらにしろ被介護者の身の回りの
お世話をすることになります。

それだけではとても曖昧なので
どう線引されてるか気になりますよね。

法律で決まってることなのですが、
本人が直接関わることだけど
本人ではやることが難しく、
日常生活に支障が生じること。

そのように線引されてます。

例えば、介護利用者が
いつも使ってる部屋の電灯の取り替えや
窓拭きなどの掃除、最低限の料理、
あとは布団干しなどでしょうか。

大雑把な解釈では
その範囲を超えるとアウトになります。

なんだかできることが限られるので
もどかしい部分もありますが、
そこはいい意味で捉えてみましょう。

介護の仕事は楽ではありません。

特に身体介護となると負担は大きいです。

それに加えてあれもやって
これもやってと言われたら
体がもちません。

介護者には介護者の義務もありますが
権利もあります。

理不尽な負担は求められないので
かえって心も体も楽なこともあるんだ、
くらいに思っておけばいいでしょう。

さらに言うと、
限られた条件のなかで
どう仕事をすればいいか、と
頭をつかうことで自身の成長にも
繋がる可能性だってあります。

介護ヘルパーはとても
やりがいがあるお仕事のひとつです。

まごころ介護さくらでは
新しい仲間を絶賛募集中です!

できることできないことなどの
基本的なことはちゃんと教えますし、
理不尽な時間外労働など求めません。

人間性を重視した介護事務所として
活動させていただいております。

少しでも気になるなら
いつでもお電話をください^^

一緒に働くお仲間さん
お待ちしています。(求人部より)

株式会社さくら
まごころ介護さくら

電話番号 072-369-0303
住所 〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺63-1
電話受付時間
月~土9:00~18:00(日祝除く】