こんばんは~

大阪府堺市美原区にある
まごころ介護 さくら です。

今日は介護の仕事と
ストレスについてのお話です。

もはやあるある過ぎて
介護=ストレスといっても
過言ではないと思いますが…

ストレスはどこの世界でもあるわけなので
避けるのではなくうまく付き合う、
もしくはかわす考え方を身につけるのが
重要だと思います。

先に言いたいことをいってしまった感が
否めませんが・・・(笑)

介護の仕事のストレス事情についても
知っておいてほしいと思います。

介護職でよくあるストレスの原因は、
介護利用者の対応、業務実態にあります。

介護利用者の方は全体的にみると
若い人と比べると素直で
感謝してくれる人が多いのですが、

残念ながら一部には
理不尽な態度を取る方もいます。

あとは認知症を患っていたら
理不尽は必然となってしまうでしょう。

また、介護の業務実態については
よく聞かれるのがサービス残業です。

これは介護というか
日本社会に蔓延している
よくない慣習みたいなものですね・・・

もしくは早めの出勤を要求され、
就業時間までの間は無給と
させられているものと思われます。

他にも従業員によって
やり方が統一されていないことから
トラブルになったりとか
あげだすとストレス要因は
星の数ほど出てくるでしょう。

重要なのは先程も言いましたが
ストレスとどう向き合うかです。

わたしなりの方法は
後ほど述べさせてもらってますが
ポイントは前向きな自分を
維持できるかってことですよね。

そのやり方は人それぞれあって、
正解はありません。

ひとつ提案したいのは、
転職は有効な手段のひとつです。

まごころ介護さくらでも
仲間を募集しているので、
変な意味で捉えられるかもしれませんが…
それ覚悟で言わせていただきますと、

職場環境は個人個人がどう考えても
変えようのないことです。

絶対ムリではないでしょうけど、
他人を変えることはできないので
自分から行動したほうが早いです。

転職も厳しいと言われる時代ですが
介護職の場合は猫の手も借りたいくらい
売り手市場になっていますので
そんなに難しくはないと思います。

ですので待遇が悪いところとは
スッパリ縁を切ったほうが
一気にストレス解消にも
なると思うのです。

うちの介護事務所は仲間(従業員)を
大切にすることをモットーとしています。

採用の際は人間性を重視し、
なるべく会社都合ではなく
従業員の私生活に沿った働き方が
できるように努めています。

例えば1日1時間からでもOKですし、
還暦を過ぎた方でも大歓迎です!

詳しくは募集要項をご覧になるか
直接お問い合わせください。

一緒に働くお仲間さんお待ちしています。
(求人部より)

株式会社さくら
まごころ介護さくら

電話番号 072-369-0303
住所 〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺63-1
電話受付時間
月~土9:00~18:00(日祝除く】

~編集後記~

皆さん、お元気ですか?

元気が有れば何でもできる
1・2・3・よ~ん
そんな感じで顔晴って行きたいと思います。

後ひと月チョットで年末を迎えますね。

そしてすぐにお正月と
イベントが盛り沢山ですが、
ご予定はどうですか?

会社では、忘年会の話が出たりと
年末を感じさせるお話が色々出ています。

朝、晩は、急に冷え込んできて
風邪などには気をつけてくださいね。

インフルエンザなどもあるので
ウガイと手洗いなど徹底して
やって行こうと思っております。

沢山やる事や考えることがあるでしょうが、
ストレスを減らす方法を
一つ提案したいと思います。

まずは、一息 ふー と付いた後に
「ま~何とかなるさ」っと
一言声に出してみてください。

必ず何とかなります。(笑)

慣性の法則と言うのがありまして、
無重力でボールを投げると
ドンドン加速して
重くなるっていう法則です。
(うろ覚えなので違ったらごめんなさい)

簡単にお話しすると
お金のある人はドンドン
お金が集まってきて、

お金のない人は
ドンドンなくなって行くという
とてもハッピーで
恐ろしい法則なのです。(笑)

冗談はこれくらいで、
料理が好きな人が料理の知識や経験などが
ドンドン増えていくという法則です。

料理を題材にすると何を作りたいかを
思い浮かべます、何が作りたいかが決まると
その食材を集めます、作ります、
人に食べさせてあげたくなります、
人を呼びます、
他にももっと違う料理も作りたくなります。

っとこんな感じでドンドン広がっていき
作り方解らなければ情報を仕入たりして、
料理についてドンドン情報や経験が
増えていきます。

この法則で言うと
安心にはより安心がもたらされて、
幸せにはより幸せが増していき
そのまた逆もあるので使う言葉や考え方を
調整する方法が大切なのかもしれませんね。

私は、いつも苦しい時、辛い時ほど
無理やりポジティブシンキングや
言葉を使うように心がけています。

前のブログにも書きましたが、
何時もと違う環境を作る努力もします。
映画を見たり、本をよんだりと

皆さんは、
自分なりの窮地に立った時の
打開策はお持ちですか?

気楽な気持ちを取り戻す
努力をしていますか?

必ず良くなりますよ~

マイナス思考の時間より
ポジティブ思考の時間を増えれば
必ず良くなります。

アナタが心豊かに
幸せが増すことを願っています。

何時もありがとう、感謝しています。