こんばんは~

大阪府堺市美原区にある
まごころ介護 さくら です。

今日は少々暗い話になるかもしれません。

しかし、避けて通れない
とても重要な問題ですので
しっかり向き合う必要があります。

介護職員の数が少ないと言われて
久しい昨今ですが、
介護の仕事を辞めたいと
思っている人が多いのです。

これは死活問題です。

なぜそんな状況なのかというと、
介護の環境そのものが
ブラック化してきているからです。

辞めたいと思う主な理由は、
人間関係や運営方針です。

介護の世界は閉鎖的な環境なうえ、
多種多様な職種が入り交じることで
意思疎通がうまくいかず
いざこざを生みやすい面があります。

単純に上司とうまがあわないとか
ワンマンになっているケースも
たくさんあると思います。

運営方針はその施設や事務所が
変なルールを敷いたり、
強制的に働かされるような
ネガティブなこと全般です。

サービス残業が当たり前に
なっているような状況もそのひとつ。

交通費をケチるような
事務所もごまんとあるでしょう。

給料の安さや仕事内容がきついことも
辞めたい理由の上位には入ります。

しかし、トップの理由は常に
人間関係にあるというんですから
根本的にどうにかしないと
ほんとまずいですよね・・・

上記のやめたい理由は
主に施設で働く人の意見ですが
施設でなくても関連はあります。

まごころ介護さくらは
訪問介護専門の事務所で、
ホームヘルパーさんと一緒に
毎日働いています。

ホームヘルパーは
施設の介護ヘルパーと比べると
離職率は低いそうですが
大きな違いはなかったと思います。

つまり、訪問介護事務所にも
ブラックなところは
たくさんあるってことを意味します。

先程も少し触れたように
交通費を払わなかったり、
少ししか支給しないなどですね。

あと、初勤務にも関わらず
1人で行かせたり、

許容範囲を超えた件数を
強いられたりと、
いろいろ悪い噂は耳にします。

それでは介護業界が衰退し
将来的にまずいことになるのは
目に見えていることです。

まごころ介護さくらが大事にしてるのは
働きやすい環境を構築することです。

待遇をきちんとするのは当然で、
採用する人もしっかり選んでます。

資格があるから採用するわけではなく、
最後は人間性も重視して採用してます。

そのため昨今増えてるように感じる
無機質な人はいないと思います。

堺市、狭山市、松原市、羽曳野市、富田林市
もしくはその周辺にお住まいの方、
いつでもいいので相談してください。

お電話でもいいですし
事務所に直接こられても大丈夫です。

一緒に働くお仲間さんお待ちしています。

株式会社さくら
まごころ介護さくら

電話番号 072-369-0303
住所 〒587-0065
大阪府堺市美原区小寺63-1
電話受付時間
月~土9:00~18:00(日祝除く】